本文へスキップ

an

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.082-262-0148

〒732-0824 広島県広島市南区的場町2−3−25

クリニック案内clinic guide

院長挨拶

院長写真

院長:戸田慎三郎 (日本眼科学会認定専門医)
戸田眼科は半世紀前の昭和39年(1964年)に前医院長戸田慎太郎が開院、昭和56年(1981年)に現医院長戸田慎三郎が戸田眼科的場医院を引き継ぎました。医療は、昔からの良い所と最新医療を融合させて外来治療を行っております。当院での手術は、白内障手術、翼状片手術、眼瞼腫瘍摘出術等を行っており、白内障は2万例近くの経験があります。どんな手術でも丁寧に確実に施行し、患者さんにとって一番良い選択を心がけております。
1964年に開院して以来、変わりない信念を引き継ぎ、眼の治療だけでなく、患者さんの心に寄り添い不安を取り除くことを良い診療としております。

患者さんに頼りにされ、愛される医院になれるよう、これからも日々より一層精進して参ります。



副院長挨拶

副院長:戸田利絵 (日本眼科学会認定専門医)

広島大学病院で専門的な眼科医療を学び、その後中国労災病院、広島県立病院で平成24年3月まで勤めました。広島県立病院では、糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症に対するレーザーを年間550件、白内障手術は年間450件を行い、また眼科外来では前眼部のドライアイから加齢黄斑変性症まで一般眼科診療も含め様々な眼科診療を行って参りました。当院では患者さん本位の治療を心がけ、日々のQOL(クォリティーオブライフ)を保つべく、外来診療にも力を入れております。大きな疾患だけではなく、ちょっとした目の違和感、総合病院には行きにくいといったような僅かな眼の症状でもご相談ください。病気の説明や治療だけでなく、お薬も院内処方なのでよりスムーズな流れで診療が出来る体制が整っております。院内には2名の常勤薬剤師を配置しており、薬剤師が主にお薬の説明、飲み合わせのチェック等、重要なチーム医療の一員として活躍しております。皆様の眼の健康の向上・維持を目指して日々の診療に取り組んで参ります。




医師・薬剤師・看護師・事務 紹介

院長
戸田 慎三郎
副院長
戸田 利絵
薬剤師
林 有美
薬剤師
土生 瑠美
看護師
吉村 道子
看護師
中島 恵
看護師
鈴木 美和子
看護師
古賀 彩香
事務
藤原 みどり
事務
灘尾 順子
事務
成本 純子

TodaClinic戸田眼科的場医院

〒732-0824
広島県広島市南区的場町2−3−25
TEL 082-262-0148
FAX 082-262-0622